トップページ
みんなの感走記 みんなの掲示板 大会専用掲示板 大会総合案内  お問合せ
RUNメッセージ クラブ主催マラニックの趣旨   年中RUNラン 2004記録  仲間ニュース

記録表目次へ戻る       写真集目次へ戻る

「2005
ぐる〜っとおおさか・パノラマトレールラン215km」
〜▽▲ おおさか環状自然歩道を行く、山旅 ▽▲〜

    8月13日(土)〜17日(水)  天気 曇り(5日間共)1日目夕立と小雨あり

☆サブタイトル <温泉めぐり・展望台めぐり・名水めぐり・>☆

   →→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

          ★<参加者>ぴかいちさん、横兄さん、てっちゃん、ナビさん(全)、ハルちゃん、カラヤン(4日) 

                     ♀みよぴょん(2日)、マリリン(全) 

         応援RUN 1日目shimizu@ハーフさん、4日目 ヤマシゲさん、お迎えRUN最終日ジャモラさん

          ☆ランナー11名(♂9名♀2名) 私設エイド 大西おじさん&かあさん『ありがとうございました』。 

  ◆<結果> ♂ぴかいちさん、横兄さん、 ♀マリリンの3名が完踏しました。    

完踏者3名(♂2名・♀1名)、 完走率60%でした。
         
            2年連続完踏のぴかいちさん&横兄さん
には記念の「盾」を贈呈致します。気長〜にお待ち下さい

 →→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

<コース・距離>5ステージ

     1ステージ(8/13)40.2km  岬公園〜山中渓〜犬鳴山温泉(泊)        
     2ステージ(8/14)40.0km  犬鳴山温泉〜和泉葛城山〜紀見峠(泊)
     3ステージ(8/15)55.0km  紀見峠〜金剛・葛城山〜信貴山(泊)
     4ステージ(8/16)44.6km  信貴山〜生駒山〜交野〜高槻(泊)
     5ステージ(8/17)35.2km  高槻〜摂津峡〜竜王山〜北摂霊園〜箕面

 ★<スナップ写真>  

写真がアップできませんので、暫くお待ち下さい!! 

                        

 

<ミニレポート> →→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→           

今年も、少人数ながら5日間お天気に恵まれ、楽しい山旅ができました(ちょっとアクシデントがありましたが・・)。 1日目から、曇り空でいつもより暑くなくラッキー!でも、蜘蛛の巣払いで、先導ナビさんも苦戦。初参加のみよぴょんさんと飛び入り応援RUNのshimizuさんのおしゃべり弾み賑かな紀泉高原。ぴかいちさん持参の大福山で、大福頂く(こんな洒落は歓迎のようだ!)。雲山峰〜山中渓駅に14時過ぎ下山。いつもより遅い昼食タイムを摂り、ここでshimizuさんとお別れ。この先、暫く暑いロードを走り境谷から又山に入って槌の子峠を越えた所でアクシデント発生・・。そこへ雷と夕立があり、暫く家の軒下で休んだ後、時間が遅くなったが、予定どうり犬鳴温泉のゴール目指す。ササ峠で暗くなりかけたが、足元は何とか見える。草の茂みを分け、水溜りをドンドン下るとロードに出て、ここから上り30分程走って犬鳴温泉バンガローに20時前無事到着。間もなくカラヤンも到着、温泉で汗を流した後、みんなで宴会で盛り上がる。明日の用意をし、22時頃雑魚寝の就寝となる。 

2日目も曇り。今日は距離が短い精か?和泉葛城山〜紀見峠はゆっくり歩き状態となる。灯明岳展望台は霞んで見えず。でも、蔵王峠下の名水はおいしかった。ゆっくりながらも、何とか16時頃過ぎに駅前にゴール。みよぴょんは今日で終了なので、マリリンと共に『紀伊見荘』の温泉で汗を流す。男性軍は買出し後宿舎に入る。あっという間の2日間を満喫したみよぴょんとのお別れの夕食会で盛り上がる。世界陸上女子マラソンがあり、遅くまでテレビ観戦。殆んどが早くもダウン!(23時就寝)

3日目、今日は距離が長いので早朝5時出発(昨夜のテレビ観戦で眠い!)。今日も曇り一時小雨で、絶好のトレイル日和だが、アップダウンが堪える。昨日までの疲れか?中々進まない。葛城山『白樺食堂』で昼食タイム。その後、パーティーが2つに分かれるが二上山で合流(ホット!)。二上山駅に下山し、エイド休憩。ここからがまだまだ長い。関屋駅〜「思いやりの丘」で皆さん疲れがピークか?ピッチが上がらず、柏原園のぶどう屋が閉まったと車の女性が伝えて行った。あ〜賞味できず残念!残り6kmほどのロードに出てからが又長がい。3人が走り出し、バラバラになる。何とか19時頃やっとお待ちかねの信貴山宿坊へ全員入室「やれやら!」。噂のお膳に舌づつみ(あ〜満足・満足!)

4日目、宿坊で朝食後、信貴生駒縦走路を北へ北へと進む。暗峠でヤマシゲさん登場で8人となる。飯盛霊園で、大西おじさん&ママの臨時泡エイドが待っていて、ありがたかった!その後、2回目のアクシデントでお世話になる。ここで、又時間を食ってしまったが、気を取り戻し暑いロードを走る。はるちゃん&カラヤン&ヤマシゲさん3名は枚方でお別れ。ぴかいちさん、横兄さん、マリリンの3人となり寂しい!でも頑張って走り、無事ホテルに到着!先着のナビさんがロビーで待っていてくれ、てっちゃんも元気になっていてホットとする。夕食は、いつもの「つぼ八」で5人で小宴会となる。コンビニで泡とおつまみ買ってホテルに帰りバタンキュー!! 

5日目(最終日)曇り〜晴れ。早朝「「まつや」でモーニングを済ませ5時27分スタート。ゴール目指し摂津峡まで歩いたり、走ったり皆ピッチ上がらず。ナビさんは痛めた膝が痛そう。萩谷でジャモラさんのお迎えで、ゴールまで先導。竜王山では晴れて景色が最高!5日間走ってきた山道を振り返り感激浸る。ナビさん忍頂寺でついに膝痛が爆発!バスで帰り、残り5名となる。最後の北摂霊園手前の名水で喉を潤おし、頭を冷やして気合を入れる。13時30分、箕面の滝到着。ここで写真休憩し(横兄さんはカキ氷を食い入る)、あと少しなので、ゆっくり散策しながら14時過ぎ無事『箕面スパーデン』前にゴールし、5日間の山旅の幕を閉じた。「お疲れさまでした!」

 今回は、1日目からアクシデントがありましたが、皆さんのご協力のお陰で、難なく乗り切る事ができ「ホット!」しています。特に暑い時期のイベントは気が抜けないですねー。主催者としては、色々勉強になりました。でも今回が一番疲れました!

★<あとがき> 皆さんが一緒に楽しく参加できるように、一人一人が自覚を持って行動する事が大切だと改めて感じました! 『過信せず、頑張り過ぎず、常に余裕を持って』行動して下さい。自己管理が基本ですが、できない場合もあり、お互い注意し合い事故が起きないようにしましょう!! 

            参加者の皆様には大変『お疲れさまでした&ありがとうございました』


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜※※※〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「2004ぐる〜っとおおさか・パノラマトレールラン215km」
〜▽▲ おおさか環状自然歩道を行く、山旅 ▽▲〜
  

7月16日(金)〜17日(火)  天気 ○晴〜曇り(風あり)〜晴(5日間、雨は降らず)


★<参加者> ♂大西おじさん、ぴかいちさん、横兄さん、ナビさん(全ステージ) ハルちゃん(1日)、カラヤン(2日)、横ちゃん(2日)        

♀松原さん(1日)、岩佐さん(2日)、歌姫さん(1日)、マリリン(全ステージ)        

☆ランナー11名(♂7名♀4名)
★私設エイドが・・ 「希望の鐘」に唯一あった。 
予想外にみんな大喜びでした。
つるぴか3号ヤマシゲさん「ありがとう!!」
◆<結果> ♂大西おじさん、ぴかいちさん、横兄さん、ナビさん

♀マリリン    

完踏者5名(♂4名・♀1名)  完走率100%でした。
         
完踏のご褒美は「暗峠の手ぬぐい」&「オリジナルTシャツ」贈呈。

☆<スナップ写真> 

☆<あとがき> 楽しい日替わりの5日間、お天気にも恵まれ、爽やかな風の中ゆっくり山旅を味わえました。
参加者の皆様には本当にお疲れさまでした。
   
<ぴかいちレポートより> 〜〜(一部訂正)〜〜

☆1stSTAGE みさき公園〜犬鳴温泉バンガロー☆    
◆距離 40.2km
7/16(金)7:20南海・みさき公園駅集合
すでに河田さんと松原さんは改札の外。横兄いと私が到着。大西おじさんは少し遅れる。
ナビ&マリリンより説明を受け写真撮影後7:45頃(?)スタート。
駅から住宅街を通り抜けたところが登山口だが、少しわかりにくい。
登山道に入り杖を調達(落ちてる枝を拾う)。昨年と比べ整備されている。
笹や草が刈ってあり随分と歩きやすい。シダ類や赤松林のマツタケ山を通過。

  9:00飯盛山。展望が素晴らしいが、暑いので木陰で休憩。
10:00札立山。ここから東に向かう。ナビさん先頭で横兄い最後尾の
パーティーは暑さをものともせず進む。意外とキノコが多い。
11:10大福山。大西さん、松原さん持参の大福餅をいただく。
11:40井関峠、12:05青年の森、12:20雲山峰。
相変わらず横兄いは最後尾(昨晩の飲酒と寝不足がこたえているらしい)。
四ノ谷山から銀の峰展望台に。遠くに大阪湾と関空が見渡せる。
横兄いが遅れているので呼んだり、分岐に様子を見にいくが遭遇できず。

13:50ともかくJR山中渓駅におりると、なんとそこには横兄いが既に到着
していた。早速、泡エネルゲン(ビール)補給。食堂で素麺やうどんを注文、
冷たいお茶と水をもらい14:30出発。
マリリンは買出しのためここで別れる。
山道に入るまでの暑さといったら、きっとこの夏一番じゃなかったかな。

15:35槌の子峠、16:10一旦道路に出て掘河(ほりご)ダムに向かう。
ひとりのランナーが抜いて行く。まだまだ暑いが、自販機ありラッキー。
松原さんペースアップして先に行く。あっという間に姿が見えなくなる。

17:20ササ峠、ここから下り。河田、大西JJ、ぴかいちは揃って到着。
ナビ&横兄い少し遅れるが林道途中で追いついてくる。
稲倉池を過ぎて分岐から上り道路に入る。途中、犬に吼えられる(犬鳴名物?)

18:40ナビさんと2名が犬鳴温泉バンガロー到着。続いて河田さん、
最後横兄い。松原さんはとっくに到着してマリリンのお手伝い。
バンガローの周囲はヤブ蚊が多くて、我々は格好のディナーにされた感じ。
風呂(温泉)に入り、洗濯(身体&ウエア)。汗の臭いと疲れがとれる。
本日の夕餉。ビールとトマト&キュウリに弁当などで盛り上がる。
蚊取り線香のおかげでバンガロー内は蚊に食われず。

松原さんが帰ったのと入れ替わりにカラヤン&岩佐さん登場。
ミーティングの後就寝。修学旅行のような雑魚寝。(男女同一の相部屋)
暑さはそれほど感じない。夜中、いびきと水の流れる音がする。

☆2ndSTAGE 犬鳴温泉〜紀伊見荘(紀見峠)☆ 
◆距離40.0km


7/17(土)5:25 帰る河田さんに写真を撮ってもらい犬鳴温泉スタート。
(仕事と舞州24Hリレーマラソンに行かれるとのことでお別れ)
川の流れに沿いながら、犬鳴不動への石段をゆっくり上る。
リーダーはナビさん。奥駈道で痛めた足首の具合も大丈夫なようだ。
大西おじさん、ぴかいち、カラやん、岩佐さん、横兄さん、そしてマリリンの7名。

犬鳴不動を過ぎ山道に入り、急な階段を登る。山道から林道を経由し五本松に、
でも「関の五本松」のようではない。

6:50ハイランドパーク粉河到着。管理塔前で休憩。
和歌山側が見渡せるビューポイント。きれいな夕日の名所らしい。
紀泉高原スカイラインの舗装道路を進むと龍王尾神社手前の展望台到着。
360度のパノラマ展望。マリリンの話では今まで最高の景色とのこと。
おにぎりを分け合いエネルギー補給。
和泉葛城山の龍王祠にお参り。ここがチェックポイント。トイレ&給水。

無線塔への通路に入り三国山方面に向かう。8:56道路完成記念碑。
舗装道路は暑いけど9:45七越峠。林道から遊歩道に入り蔵王峠を目指す。
10:35灯明岳。10:45すぐ下の展望台で休憩。日差しはきついが
風が心地よい。昼食後10分程度のお昼寝タイム。11:15出発。

11:38蔵王峠。少し下って水場に、ポリタンクのおっちゃん夫妻が水汲み。
冷たい水がうまい。南葛城山から和泉山脈を縦走。13:05一本杉、14:23三合目。
14:43越ガ滝(2合目)、林道を下り15:03南海・紀見峠駅到着。

駅前の店でピールとおつまみを調達し、川でアイシング。気持ちいいー。
この後、コンビニへ明日の朝食と行動食を買いに行くが、往復の遠いこと。
買出しを終え紀伊見荘到着し、お風呂と洗濯。
ここの温泉は水風呂がなく残念だが、洗濯機があるので助かる(みんな一緒に洗う)。

18:00過ぎ夕食。歌姫(小坂さん)と本家タメグチの横ちゃん登場。
生ビール&チューハイ(サワーだったか?)を飲みながら当然盛り上がる。
303号室でミーティング。横兄いと横ちゃんは缶チューハイ3本の補給。
明日のエネルギーは十分みたいだ。
21:30頃(忘れた?)就寝。明日は長いけどなんとかなるだろう。


☆3rd STAGE 紀見峠〜信貴山(玉蔵院)☆  
◆距離55.0km


  いよいよ3日目。ステージ最長のかつ高低差のあるダイヤモンドトレール。
4:30紀見伊荘を出発。
  関西周遊の思い出のコースを小坂さんと横ちゃんが先頭になり進む。
カラやん、岩佐さん、横兄いがそれに続きぴかいち、大西JJそして水場に寄った
ナビ&マリリンの順。長い階段を上り、6:30ダンボ山を通過。
6:45行者杉、7:10千早峠。小坂さんと横ちゃんは快調(さら脚だもんね)。

7:40中葛城山。手前でやっとカラやんと二人に追いつく。
ダイトレ縦走路は木陰で、時折風が吹き気分爽快(風男が傍にいるみたい)。
8:06香楠荘入口到着。トイレ、自販機で早くもビールを買う人も。
日曜なのでハイカー等も多いようだ。金剛山の頂上には寄らず神社の鳥居前を右に。
9:18水場「金剛の水」で給水。少し下ると水越峠。

石だたみと段差の大きな階段をゆっくり上る。葛城山までの長い道のり。
10:05葛城山上つつじ園前で写真撮影。ここも展望抜群。縦走してきた山々が
遠くに見える。少し行くと今度は大和三山(畝傍、耳成、香具山)を望む。
10:20白樺食堂到着。食券できつねうどん、ビールを大西さんと分ける。
横ちゃんはカレー、岩佐さんは本日のおすすめ(とろろそば?だったかな忘れた)。

岩佐さんがロープウエイで帰りたそうだったが、時間がかかるみたいで結局は一緒に
走ることに。10:55大西JJ&横兄さんと少し早く出発。
折角のんびり行ってたのに、直ぐ後から皆がついてきた。
途中から小坂さん、横ちゃん、私の3人でペースアップし岩橋山まで一気に駈ける。

11:53岩橋山で休憩。しばらくして、みんなが追いついてくる。PLの塔が見える。
12:26平石峠の水は少し濁っていた。
13:10竹内峠。ここから急な上りのヤブコギが始まる。だけど最短コースらしい。
13:40二上山・雌岳山頂。大阪側と奈良側を一度に展望。奈良側を望み休憩。
雌岳を少し下ると氷の旗が見える。こんなに早くだが氷休憩。14:10出発。

15:05〜30近鉄・二上山駅。暑さのためアイスやジュースで身体を冷やす。
岩佐さんとお別れ。15:53近鉄・関屋駅。自販機あり。
住宅街を通り送電鉄塔を目指す。いよいよナビさんが名づけた「思いやりの丘」へ。
お地蔵さんを右に上って下るとそこはジャングルだった。
途中歌姫さんと横ちゃんが先頭で二人きりに。スキャンダルがあったかな?
16:50ジャングルを抜けるとそこには自販機が。

JR「かわちかたかみ」。手前の踏み切りでカラやん&歌姫さんとお別れ。
6人で信貴山を目指す。距離は7〜8kmだが舗装道路の上りはきつい。
雁多を過ぎた葡萄畑の販売所でマリリンが買ってくれた葡萄(デラウエア)を食べる。
食べながら歩く、これぞまさしく食べ歩き(走り)。うまい!

信貴山の手前の赤い橋を渡るとあと少し。
18:20信貴山・宿坊「玉蔵院」到着。抹茶、麦茶、お菓子をいただく。

部屋に入ろうとしたら、別の人の荷物が。(信愛女学院の学生さんのでした。)
食事が19時からとのことで、急いで風呂に入る。
豪華な夕食。刺身、天ぷら、鱧の吸い物、茶碗蒸しetc.もちろんアルコールも

食後は風呂の洗面台で洗濯し、ついでに風呂に入る。
部屋のエアコンを切り、網戸にするが羽蟻が侵入してくる。消灯。

☆4th STAGE 信貴山〜生駒縦走〜高槻市☆   
◆距離44.0km


7/19(月)海の日(だけど山を走る)7:00生乾きのウエアに身を包み朝食。
ごはん、味噌汁、出し巻き、のりetc.ごはんのおかわり。
7:40出発。メンバーはナビ&マリリン、大西JJ、チーム横田
(横兄い、横ちゃん。別名Zブラザース)、ぴかいちの6名。
爽快な風が吹くが、予報の最高気温は35度。

信貴山展望台を下り、高安山方面に向かう。途中分岐で左に入るが、わかりにくい。
しばらくして、おならの競演。ナビさんがハイキング道で、草が刈ってあるのに
引っ掛け「くさかった」と一言。ぴかいちこける。

8:57十三峠。9:15「希望の鐘」で手を振る青いTシャツの謎の坊主頭発見。
なんとそれは、つるぴか3号ヤマシゲさんでした。
私設エイド。(7時ごろから待っていてくれたらしい。舞州の日焼けが凄い)
自販機のないところでのビール、コーラ、水に感謝感激!(キンコンカン〜♪)

10:25暗峠。峠の茶屋「すえひろ」さんでビールセット&にゅうめん(味噌味が
うまい)。大西JJが前回忘れたバンダナを受け取る。マリリン手拭い購入。

11:??生駒山上遊園。きょうの山頂は汽車が走ってたので、離れてみるだけ。
大阪の街を遠くに望むテラスで飲み物や氷を食べる(皆さんお腹が空いていないので飲み物のみ)。
休憩後、信貴生駒スカイライン沿いに進む。

12:45阪奈道路。自販機前で休憩。室池を過ぎ、道路横断して「ふれあいの森」へ。
14:00コンビニで昼食。冷やしとろろそば&プリン。(各自いろいろ食べる。)
14:20飯盛霊園。14:50ほしだ園地・星のブランコ。

  川沿いの道を進み、私市スポーツセンターから舗装道路にでる。まだまだ暑い。
JRの手前でコンビニ。暑さに参りそうになりながら枚方を目指す。
横兄いだけ先に行くが、天野川の対岸に発見。16:20枚方市街。
16:57枚方大橋。横ちゃん先行。次いでナビさん、マリリン。少し遅れて
大西JJ&ぴかいち。

17:34マリリン&大西JJ&ぴかいちゴール。ナビ&横ちゃんは先にゴール。
少し(?)遅れてマイペースの横兄い高槻サンホテル到着し全員無事ゴール。 
19:00頃だったか「つぼ八」で夕食。飲み放題。
生ビール、チューハイ生絞りレモン、etc. 飲むわ食べるわ大騒ぎ。
横ちゃんの送別会(第2回目?)開催。幸せな男だなあ〜。

マリリンがぴかいちを「ランナーじゃない」と断言!(歩きは速いが走るのが遅い。)
アルピニストではなくアルキニストということになる。
いよいよ明日は千秋楽。天気予報はもちろん晴れ。

☆5th STAGE 高槻市〜竜王山〜箕面☆  
◆距離35.2km


7/20(火)ついにファイナル・ステージを迎える。
昨晩、横ちゃんが帰宅。ナビ&マリリン、大西JJ、横兄い、ぴかいち5人衆となる。
4:30起床。ビジネスホテルのエアコンとベッドは熟睡した気分にならない。
ただウエアは程々に乾いているようだ。だだ、外側にはくソックスは生乾きだ。

5:00松屋で朝定食。ごはん、味噌汁、納豆、のり、目玉焼き、ハム、キャベツ
5:23スタート。天気予報はきょうも晴れで、最高気温は35度。
食べたばかりなので歩き始める。阪急・高槻駅を越えるが、まだ気温は上がってない。
平日だが早朝なので商店街の人通りは少ない。マリリンは冷たいものの飲みすぎか、
お腹の具合が悪いらしい。JR・高槻駅を過ぎロードに入り、摂津峡を目指す。

真上町あたりから横兄いが遅れだす。名神高速の高架をくぐると徐々に上り坂。
6:20安岡寺のコンビニに入る。トイレ、ヨーグルト。大西JJは朝から氷。
横兄いはコンビニに寄らず先に行ったらしい。ナビさんが教えてくれる。
6:40上の口バス停。暑くなる前に通過できる。

6:55摂津峡。分岐点の白滝茶屋前の水場で給水&洗顔。冷たくて気持ちいい。
横兄さんが右に行かず、直進したようだと大西JJ。
(ゴール後トイレだとわかる。そしてこの後、横兄いは行方不明状態となる。)

竹林がある東海自然歩道を北に進む。萩谷バス停から健脚コースに入る。
7:55竜仙滝で休憩。水量が少ないがほっとする。一旦、舗装道路に出る。
8:15車作大橋。車作集落を抜け上りが急になる。
遠く高槻や茨木が見える。階段から山に入りゆっくりと登る。

8:55竜王山。ひとまずトイレ。(きたないけど我慢できない。少し下の方が
きれいだった。)竜王山には展望台があり通ってきた山々が確認できる。
生駒山をはじめ全体にぼんやりした景色。視界がよければもっと素晴らしいだろう。
少し下りたお寺にトイレあり。ただし、自販機はなし。

忍頂寺を過ぎ、9:58上音羽。10:20泉原。10:35水場。
11:13北摂霊園手前の水場(パノラマ名水3)。平日なのに水汲みの車が数台きていた。
11:39北摂霊園到着。日差しがきつくなってきたが、木陰は大丈夫。

12:05開成皇子の墓通過。岩場は下りにくいと思っていたら、マリリンが
脚を滑らせ尻餅をつく。12:32政の茶屋園地着、トイレ休憩。

ビジターセンターから舗装道路を下る。カーブで車がスピードを出していて危ない。
箕面大滝から遊歩道を一気に箕面駅(スパーガーデン)を目指す。
平日だが滝や遊歩道は観光客、ハイカー、学生などたくさんの人だ。
やっと下界に下りてきた。少しペースアップ。

13:22箕面スパーガーデン前にナビ&マリリン、大西おじさん、ぴかいち
の4人が5日間のフィニッシュのを迎える「お疲れさまでした」。
この時、横兄いは連絡つかず、どこを迷走しているのやら。
(でも北摂編できてるから大丈夫な気もするが・・・)
その後、温泉に入って着替えているところに横兄いが無事到着し、一安心。

最後は5人揃って、めでたく打上げができました。
大会始まって以来の5日間雨なしの好天に恵まれ、夏の走りを満喫できました。
ナビ&マリリンはじめ参加者の皆様ありがとうございました。


 
△▲総距離215km         
                  
これにて一件落着〜   FINE






△▲▽▼△▲▽▼△▲▽▼△▲▽▼△▲▽▼△▲▽▼△▲▽▼△▲▽▼△▲▽▼△▲▽▼△▲▽▼

「2003ぐる〜っとおおさか・パノラマトレールラン」
〜▽▲ おおさか環状自然歩道を行く〜215kmの山旅 ▽▲〜 
2003年8月13日(水)〜17日(日)
 
☆サブタイトル <温泉めぐり・展望台めぐり・名水めぐり・オプション(迷路)めぐり>


<参加者> 敬称略 ♂石原良昭、大西辰夫、鹿嶋雅史、蔵本康孝、西村邦生、シュー、松本伸一、森北伸年、走志走愛
 
♀小坂優子、WANDA、村井雅子、松原玲子、後藤眞知子   

☆ランナー14名(♂9名♀5名)
<ナビゲーター> ナビ関根  <サポート> マリリン    

@飛入り参加 

♂SAY1(8/13のみ
特記:朝日新聞社の取材あり、記者ランナーの忠鉢さんも飯盛山途中まで参加
    山中渓まで、電車で移動〜銀の峰展望台でカメラマン同行(撮影あり)

私設エイドでお世話になった方

♂河田治男さん、森西正夫さん、春井正徳さん、 今年も「ありがとうございました」
永田SAY1さん
  →→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
<コース・距離>5ステージ
1ステージ(8/13)40.2km  岬公園〜山中渓〜犬鳴山温泉(泊)         
2ステージ(8/14)40.0km  犬鳴山温泉〜和泉葛城山〜紀見峠(泊)
3ステージ(8/15)55.0km  紀見峠〜金剛・葛城山〜信貴山(泊)
4ステージ(8/16)44.6km  信貴山〜生駒山〜交野〜高槻(泊)
5ステージ(8/17)35.2km  高槻〜摂津峡〜竜王山〜北摂霊園〜箕面ゴール
 
<レポート>
1ステージ(8/13)曇り風あり
  スタート地点の岬公園にランナー&取材の記者とカメラマンで総勢17名が集まった。今迄で最高の人数となり賑やかだ!記念写真を撮って7時45分にスタート〜。登山口まで住宅地を通り、いよいよ山を登り出す。初参加の方がほとんどで、どんなコースなのか?少し不安ながらも楽しみな感じ〜、ナビさんの先導でマリリンが最後尾に付き集団でゆっくり登って行く。例年なら10分も登ると既に汗が噴出してくるのに、昨年までとはうって変わって涼しい。順調に進んで1時間少しで飯盛山に到着!!雲ってはいるが眼下に海が見え、見晴らしは良い。ここから縦走路となり走りだすが、くもの巣払いで先導は進まず、大福山で休憩。ここから3パーティに別れると、途端に走り出すはやはり石原さん、森北さんの2名。cpの雲山峰〜いよいよ山中渓に向かって進む。「銀の峰展望台」で、カメラマンと記者ランナー忠鉢さんが待っていた。大阪湾が一望できる素晴らしい展望台(サブタイトルの1つ目)も、今日は雲っていて少し残念。ここから一気に下り、13時過ぎに山中渓駅に着き、前の食堂で昼食となる。トップの2名は既に食事を済ませ、ドンドン先を走っている様子だったが・・・、ここから先の面白〜いお話は、後ほど・・・・・・・。

  マリリンは昨年を除き、毎年犬鳴温泉での食事の買出しの為、ここから先は走れないのが定番となっている。
犬鳴温泉では、ゴールの準備を整え待てどもトップの2名は来ない。4時半頃、毎度の河田さんがバイクで現れ、もうすぐゴールすると連絡受ける。やっと森北さんと蔵本さんがゴール、温泉に入り疲れを癒してもらう。5時過ぎより随時ランナーが着き、全員ゴールでほっとする。バンガローの夜は宴会ムードとなり、遅くまでウルトラ談義に花が咲きました。そして、一日目から、名コンビ2名?のエピソードがこの旅をいっそう楽しいものにしてくれました。
2ステージ(8/14)一日雨
  予想どうりの雨。カッパを着て犬鳴温泉を6時スタート〜、河田さんがバイクで五本松までお付き合いしてくれる。台風で閉鎖されていた従来の山道が復活したので、今回はその道に変更する事になった。距離は少し短くなったが、登りはかなり急だ!皆さん喜んでいたかどうか?、毎年パノラマのメインの展望のよい五本松、和泉葛城山の丸い展望台(2つ目)と灯明岳展望台(3つ目)に上るが雨の為、視界は悪く何も見え〜ず、実に残念無念!!(誰の精?)ここから、3パーティに自然にわかれ今日のゴール地点の紀見峠駅に向かう。山の中は、寒いぐらいで登りも汗は出ない。足元はぬかるみ、川の状態で滑りやすく、慎重に進む。今日の行程は、早くゴールできるので皆さん余裕で、余り休憩もせずどんどん進み、13時30分頃〜14時までに全員が紀伊見荘へ到着した。雨で濡れた身体を温か〜い温泉で癒し、最高の気分を味わい楽走の一日でした。
3ステージ(8/15)雨〜夕方から曇り
  今日もスタートから雨になった。昨夜の予報では大阪で大雨との事、心配しながらも止める気は無い皆さん。雨でもやる気十分の人ばかりで怖い。初参加の18歳の学生鹿嶋君も、おじさんおばさんに紛れて、こんな最悪の状態の初体験で、愚痴一つ言わず付いて来るから感心!!感心!!。今日は、5ステージの中で一番距離が長く、しかもアップダウンのキツイ山岳地帯がメインの行程となる。最後の山道の「思いやりの丘」は皆さん何とか通過したが、道路に下りてから6人はコースアウトで信貴山に早く着いたようだ。残りはナビさん集団の7人、とり組、シューさん、村井さん、マリリンの3人組が関門の15分前の余裕(?)でゴール。ほっとする。
4ステージ(8/16)曇り
  食事も部屋も好評だった信貴山「玉蔵院」では朝食を済ませ、社務所の方と記念写真。7時35分にスタート〜。 今日は、一番走りやすいコースで、ここを練習に来るランナーも多い、信貴生駒縦走路を走り、生駒山を越えて交野市まで行く。お天気はようやく雨が上がり曇り、走りには丁度良い。信貴山展望所(4つ目)。鐘の鳴る丘(5つ目)。大阪平野から六甲の山並み、奈良盆地も見える展望に嬉しい悲鳴が聞こえる(雨上がりは最高!!)。マリリンは今日のゴールを迎える為、生駒山から石切に下り皆さんとしばしのお別れとなる。その後のレポートは・・・・wandaのレポートから〜
今日もオプション(迷路)めぐりを楽しまれたお二人は、予定より遅れること2時間。高槻サンホテル16時前に無事ゴールでした。
ナビ組7人は最後サバイバルとなりバラバラのゴール。蔵本さんは何処へ、連絡なしの行方不明者(?)となった(今日で終了)。
5ステージ(8/17)雨    箕面ゴール
  最終日、またまた雨についている。カッパが必要でリュックから出す間に皆さん先に行く。まだまだ元気そうだ!!今日は距離が短いので、ナビゲーターは無いと言っていたが、トップ4人を除き摂津峡までやはり集団走となる。いつの間にか?小坂歌姫さんが帰宅。wandaが遅れ気味でもついて来ていたが、竜王山から見えなくなった。下った忍頂寺で暫く待つが、寒いので先行。すぐ先で春さんが今年もエイドを出してくれていました(感謝!!)。雨降りの為ビールが売れずにコーラやミルクばかり、欲しがる皆さん。ここでトップ4人と1分差のニアミス(スピードランナーは遠回りが得意なようだ)。北摂霊園でも春さんの2回目のエイド(ありがとう!!)。
さ〜!もう下る一方だ。足元に気を付けながら7人はドンドン走る。wandaが遅れているのが気になるが、10分くらいの差なので、きっと得意の下りで追いついてくるはず!!今年は予定よりめちゃ早い。東海自然歩道の西の起点「政の茶屋」でトイレ休憩し、こからロードを走り「箕面の滝」で記念撮影。既にゴールした山上さんから連絡入り、スパーガーデンで入場券を持って待機していてくれている(ありがとう!!)。その時、森北さん、石原さんは既に温泉に浸かって至福の一時。13時過ぎにナビ組8名ゴール「やった!!」お互いに握手をし、感激の涙!?。wandaも1時間後に無事ゴール(いつもはこの時間が普通です)。良かった良かった。無事5日間のパノラマトレールランが終了した。
「本当にお疲れさまでした」

  ★完走者10名(♂7名♀3名)14人中   ☆完走率71.4%  

 

★<写真集> 

スタート岬公園
に全員集合

登りはじめは
ゆっくりと

飯盛山頂上
登っても384m

山は涼しい〜!

展望は最高
和歌山県側を望む

銀の峰展望台
〜大阪湾が一望〜

山中渓駅
一日目の
犬鳴温泉にゴール

河田さん
バイクで応援

2日目
和泉葛城山中

気の利いた
竹内茶屋でいっぷく


お腹が空いた〜
美味しい!!

雨でも元気な
小坂歌姫

シュー&村井さん
ナビさん蔵王峠

静かな
雨のダイトレ

雨にも風にも負けず元気いっぱい!

登りも頑張る
WANDA

水越峠から
葛城山の登り

ダイヤモンドトレール
新しい道標

自然道を行く

二上山(雌山)
太陽の道案内版

信貴山の宿坊
「玉蔵院」

信貴生駒縦走路
陸橋を渡る

◇あとがき

皆さま5日間の山旅、お疲れさまでした。ほとんどの方が、初体験でしたが、良く頑張っていただいたと思います。

お天気さえ、良かったら?と悔いが残ったことでしょうが・・・、是非次回、もう一度この素晴らしいパノラマコースで又ご一緒致しましょう!! 「感想記」お待ちしております。

2003年 8月19日  レポート マリリン