トップページへ           レポート&写真集目次に戻る


「紀州街道マラニック+熊野街道」 2005年3月12日(土)〜13日(日) 

 天気 ○1日目 曇り風あり。2日目 くもり時々晴、時々雪ちらちら(3月にしては大変寒かった)。

 ☆全予定距離<57km+60km=117km>   ★実距離<60km+53km=113km>

◆<概要> 日本橋〜和歌山までを結ぶ街道で、海側を通っているのが「紀州街道」、山側を通っているのが        「熊野街道」。両街道は、「山中渓」で紀州街道と合流しています。

◆<行程>1日目「紀州街道」 堺市駅〜大小路起点〜湊〜貝塚〜りんくうタウン〜岬公園〜和歌山城(泊)
        2日目 熊野街道」 紀三井寺(参拝)〜紀ノ川大橋〜山中渓〜佐野〜岸和田〜大鳥大社ゴール

◆<参加者>♂アッシーさん、横兄さん、ぴかいちさん、ヤマシゲさん、島本さん、てっちゃん、ナビさん、
         ♀歌姫さん(1日のみ)、マリリン、     合計9名でした。 
 

◆写真集〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ぴかいちレポート(その1)

1日目 JR堺市駅〜五街道起点〜浜寺公園〜岸和田〜りんくう〜岬公園
    〜孝子(きょうし)峠〜狐島〜和歌山城〜ユーバス(お風呂屋さん)58km

7:45 JR堺市駅。一応天気は良好、でも誰かさんの影響か寒波の中出発。
ゆっくりと五街道起点に到着。寒さのせいか横兄い&ヤマシゲさんは早速トイレ。
昨年は4月で暑かったようだが、今年は走っていると鼻水がたれる寒さだ。

9:05浜寺公園 「太陽の道」のスタートを思い出し進むと高石市に入る。
国道26号線と南海本線沿いに走る。紀州街道の新しい標識が目だって多い。
泉大津市、忠岡町から岸和田市に入る。八幡山公園手前のコンビニで休憩。

11:10 欄干橋。岸和田の市街を通る。だんじりの保管庫が多く自販機も
だんじり仕様(黒くてマークが入ってる。)市役所別館は牢屋のようだと誰かが
いっていた。岸和田城を右手に見ながら進む。Kai源たばこ店はみつからず。

貝塚市から泉佐野市に入る。古い町並みを過ぎれば「りんくうタウン」
12:45 関空自動車道の高架をくぐり右折すると、前方からkaisan
御一行4名が登場!Kaiママが泉州での残りを走るとのことでした。
田尻町から泉南市に入り食堂を探すが見つからず、空腹のまま時間が過ぎる。

樽井駅の手前でananという店に入るが食事はないとのことでショック。
しかし天は我らを見放さず。樽井駅前で幸運の女神が微笑む。
13:50〜14:50 うどんそば「幸福(しあわせ)」で昼食。
日替定食はエビフライ&コロッケにうどんかそば、かやくごはん。そして泡。
ここで横兄さんは酒2合(この2合が後でとんでもない事件になるとは・・・)

阪南市では箱作、淡輪などの海水浴場を通過し岬町に入る。
16:30 冷水さん親子3人のファミリーエイド。麺&泡そしてコーヒー。
てつさんは3杯もおかわりで、ごちそうさまでした。3人に見送られ出発。

岬公園を過ぎ、深日中央交差点を左折。ゆるやかに上りつつ孝子越えが始まる。
17:41 大阪府と和歌山県の境界、孝子(きょうし)峠。
峠を下ったコンビニで休憩。いよいよ日が暮れる。横兄さんが遅れた理由は犬に
追っかけられたらしい。(酒2合の効果?)昨年は大西おじさんだったらしい。

狐島交差点を過ぎ、寒さに震えながら紀ノ川を渡る。
昨年のH氏事件現場を通過。でも消防署は移転して今はなし。
19:05 和歌山城に到着。ライトアップされた城をバックに記念撮影。
来た道を戻り大浦街道を風呂屋(スーパー銭湯)ユーバスに向う。

19:40〜21:30ゴール前の夕食は豪華に「海鮮蒸し御膳」。横兄さんは釜飯。
食事後、小坂さん帰る。寒さが厳しい中、残った全員ユーバスへダッシュ。
23:00〜2:00仮眠。休憩室がないのはちょっとつらいなあ・・・。
(つづく)

レポート(その2)

2日目 和歌山ユーバス〜雄ノ山峠〜山中渓〜和泉砂川〜エイドkai亭(邸)
     〜大鳥神社(電車でJR堺市駅) 53km+α

2:30 ユーバス出発。寒さに震える。2:55−3:15吉野家で朝食。
狐島交差点から国道沿いに走る。紀の国大橋の手前を右折、出島交差点を左折。
紀ノ川を渡るが、くりかえし眠気が襲ってくる。

5:00 ローソン西田井店で休憩。川辺東を過ぎ交差点を左折すると
夜が明け始める。ここらあたりから上りになり、熊野街道に入っていく。
6:00 山口王子址を過ぎ雄ノ山峠を目指すが、まだまだ睡魔が・・・。
てつさんは先に走るが、暫くするとフラフラ歩き出す。島本さん少し遅れる。

6:44 和歌山県から大阪府(阪南市)に入る。最後の仇討ち場を通過。
7:00−40 山中渓(やまなかだに)食堂でうどんやそばで朝食。
きょうは廃品回収で店を開けていたとのことでラッキー。
横兄さんは一合、数人は缶ビール。街道沿いに古い町並みが続く。

8:00 長岡王子址を過ぎ泉南市。このあたりから、お日様が顔をだす。
樹齢500年以上の楠や藤棚(花はまだ)、平成のやぐら門などを見学。

9:00 一丘(岡)神社から明治大橋(古戦場)、そして泉佐野市に入る。
10:12 佐野王子址。貝塚市で神社に寄り、地蔵堂ジャスコ前を過ぎて
kaisanがお迎えラン。30分位ということでしたが、それ以上に時間が
かかりました。半田一里塚を経由しJR東岸和田駅前の踏切を渡り500mほどで、
料亭(エイド)kai亭に到着。kaiママ、kai孫のお迎えに雪がちらつく。

11:45−12:50カステラ、ドーナツに始まりビール、ほかほかのおにぎり
豚汁、にゅうめん、バナナ、オレンジ、みたらし団子、そしてコーヒー。
お腹いっぱいいただきました。ごちそうさまでした。
kaisanが途中まで道案内。G清原の実家(電気店)を見学した後別れる。

13:15 岸和田市の久米田駅あたり。和泉大津市から泉北道路を過ぎて
14:31高石市に入る。途中から空が暗くなり、雪がちらついたと思ったら
短時間の吹雪。やはり最後は降らせてくれました。(Mの魔力)

15:05 大鳥神社到着。鳥居の前では一瞬の晴れ間によろこび参拝。
ここが本日のゴール。この後、鳳駅から堺市駅までJRで移動しお風呂に入る。

16:40−19:10 銭湯の後は「つぼ八」で打上げ。大いに盛り上がる。
宴会の途中、またも雪が降ったのですが、店を出る頃には皆さんの熱気で
やんだようでした。寒波と睡眠不足の二日間が無事に終了となりました。
一緒に楽しんだみなさん、途中お世話になった皆さんありがとうございました。

<あとがき>寒の戻りで、風が冷たく寒い2日間でしたが、そんな中でも皆さん元気に最後まで走ってゴール「お疲れさまでした」。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「紀州街道マラニック+熊野街道」 2004年4月17日(土)〜18日(日) ○2日間快晴

☆全行程<75km+65km=140km>   ★実距離<60km+41km=101km>

◆<概要>
  堺市大小路起点から始まる『五街道シリーズ編』を
我クラブでは、長年にわたり調査しながら走ってきました。
  この「紀州街道」が最後に残っていましたが、これにて一応五街道が完了しました。

◆<行程>1日目「紀州街道」 堺市駅〜大小路起点〜湊〜貝塚〜りんくうタウン〜岬公園〜和歌山城〜紀三井寺(泊)
           2日目 熊野街道」 紀三井寺(参拝)〜紀ノ川大橋〜山中渓〜橋本〜<電車にて>〜堺市駅ゴール


◆<参加者>♂大西おじさん、出さん、狭間さん、カラヤン、横兄さん、ヨネヤン(1日のみ)、ナビさん、
            ♀岩佐さん、仁尾さん(1日のみ)マリリン、  合計10名でした。 不参加ひまわりちゃん
 

◆<写真集>

★<あとがき> 
  今回の紀州街道で、何と『五街道』(竹内・長尾・熊野・高野・紀州街道)をあっという間に
  制覇してしまったのは? やっぱり、大西スーパーおじさんでした 「誠におめでとうございます」。
   「完走証&クリスタルの盾」を記念にお贈りさせて頂きます。 お楽しみにお待ち下さい。